K-トロン定量供給フィーダ
マイクロフィーダ

資料をダウンロード

マイクロフィーダ

K-CL-SFS-MT16 と K-CV-MT12

従来は人の手で行うしかなかった微量の定量供給が、連続的に自動で行えるようになりました。製薬では、APIの高精度微量供給や外部滑沢のための潤滑剤供給に適しています。ホッパー底がフラットなので、材料残留が少ないのも特長です。
流動性の良い粉体からブリッジを起こしやすい取り扱いの難しい粉体まで、あらゆる材料の微量定量供給に利用できます。

モデル流量範囲(L/h)
MS12(シングル)0.035 - 5.5
MT12(ツイン)0.045 - 10.7
MS16(シングル)0.05 - 17.8
MT16(ツイン)0.16 - 33.1

※ MT12/MS12
最少供給量:32g/hr (材料の物性により異なります)

※ MT16/MS16
最少供給量:100g/hr (材料の物性により異なります)

フィーティングユニットの取り外し

クイックチェンジモデルと同様に、フィーディングユニットごと簡単に取り外せるため、予備ユニットを保有することで材料替えの際の清掃の手間を軽減できます。シングルとツインの付け替えにも対応しています。

①クランプを外す

②フィーディングユニットを外す

マイクロフィーダ資料ダウンロード

下記必要事項をご記入の上、ダウンロードボタンを押していただきますと
記入いただいたメールアドレス宛に、
資料のダウンロードURLが記載されたメールが送信されます。

御社名 必須
御名前 必須
所属部署
メールアドレス 必須
電話番号 必須

個人情報の取り扱いについて

お問い合わせを頂く前に弊社のプライバシーポリシーをご確認頂き、
ご同意の上でお申し込みくださいますようお願いいたします。
ご同意いただきましたら、下記の『同意して入力内容を確認』ボタンを押してください。