微量計量・配合機
飼料用 微量計量・配合システム

資料をダウンロード

前例のない高精度の微量計量・配合の自動化を実現

飼料工場における計量作業の効率化、作業負担の軽減、人為的ミスの防止に貢献する自動計量システムです。原料投入にスライド式を採用することで可能となった極めてコンパクトな機体が、工場内の限られたスペースを有効に活用します。

飼料業界で使用される様々な物性を有する幅広い種類の原料の少量計量と投入を自動で行います。計量・配合システムは、計量条件に応じて以下の基本ユニットから選択できます。

 ユニット  最大計量  最小計量
 少量計量システム SID  200kg  1500g
 微量計量システム MID  50kg  500g
 精密計量ユニット PID  1kg  50g

※PIDはMIDのオプションユニットです
※上部のタンク/ホッパーは本製品に含まれません

省スペースに貢献するコンパクトデザイン

SID、MIDともユニットサイズはわずか1600×1600×2100 mm 。設置、拡張が容易なコンパクトな設計です。スクリュー式計量装置のように水平方向に搬送する機構を持たないため、上部の空間も有効に活用できます。

特長

スライド式原料投入による高精度計量
製品に優しいハンドリング
1ユニットで8種の原料に対応
短い計量時間
原料は先入れ先出しで衛生的
原料ホッパーには撹拌機の追加が可能(オプション)
低メンテナンスコスト
 可動部品点数を抑えた設計によりメンテナンス頻度を低減
 接粉部の材質はステンレス製

<オプション>
撹拌機
スクリューフィーダー

基本構造・動作