K-トロン定量供給フィーダ
コペリオンK-トロン製フィーダ

資料をダウンロード

世界60カ国以上への納入実績

プラスチック、医薬品、二次電池、食品、飼料などの製造に安定した供給精度は不可欠です。製造設計によって粉体、ペレット、粉砕品、ファイバー、液体と材料の形状も変化します。100年以上も前からこれらの材料に最適なフィーダを開発してきたコペリオンK-トロン社の経験と実績は、各分野で高く評価されています。

日本から海外へ進出する生産工場がますます増えていますが、使っていた設備を海外へ移設したい、こんな時でも世界中に支店・代理店ネットワークを持つコペリオンK-トロンなら安心です。また現在では、レシーバやロータリーバルブなど、フィーダ前後の材料輸送装置も提供しています。

最高の分解能を持つロードセル(重量センサ)と自動制御ソフトウェア

コペリオンK-トロン自社設計(特許取得)によるロードセルは、400万分の1の分解能と1秒間112回のサンプリング数を誇る高精度重量センサです。さらにロードセルから送られてきたデータを専用ソフトウェアが高速演算し、常に最適な運転条件を自動調整しているため、煩雑な調整は不要です。流量変更や材料変更にもすばやく対応できます。

スペースをとらないコンパクト設計とすぐれたデザイン

コントローラはモータアンプと制御ボードを1パッケージにしてフィーダ機側に搭載しました。電源をつなぐだけですぐに運転できます。フィード部、ホッパー、ギアボックスはコンパクトにまとめ、そのデザインと機能は長年粉体を扱ってきた経験から生まれたものです。標準モデルが米国食品規格(FDA)をパスしており、分解、清掃、組立が簡単です。

アクティフロー

アクティフローとは、コペリオンK-トロンフィーダ用に開発された新型のブリッジブレーカーです。ホッパー内でのブリッジの発生を検知し、自動的に振動ユニットの振動をコントロールします。アクティフロー本体は供給材料と接触しないため、材料変更時の清掃を頻繁に行うライン、異物との接触を嫌うライン、特に食品向け、薬品向け、化学工業向けのプロセスに最適です。
重量式フィーダでの振動式ブリッジブレーカーの場合、秤に対して振動の影響がおきる場合がありますが、アクティフローはコペリオンK-トロンの重量式フィーダ専用のブリッジブレーカーなので、秤に影響を及ぼすことはありません。

クイックチェンジモデル

通常、シングルスクリューとツインスクリューは専用ギアボックスから構成されていますが、一つのギアボックスでフィード部を交換できるクイックチェンジのオプションがあります。標準仕様と異なりスクリューとアジテータはフィード部の一部として構成されているため、材料替えの際にはそのままホッパーごと取り外して交換し、すぐに次の生産に移ることができます。清掃時間を短縮したい、様々な材料を流したい、といったアプリケーションに適しています。

ラボテストで性能を確認

国内でもテストをご覧いただけます。是非弊社ラボテストでコペリオンK-トロンフィーダの性能の高さをご確認ください。

K-トロン定量供給フィーダ資料ダウンロード

下記必要事項をご記入の上、ダウンロードボタンを押していただきますと
記入いただいたメールアドレス宛に、
資料のダウンロードURLが記載されたメールが送信されます。

御社名 必須
御名前 必須
所属部署
メールアドレス 必須
電話番号 必須

個人情報の取り扱いについて

お問い合わせを頂く前に弊社のプライバシーポリシーをご確認頂き、
ご同意の上でお申し込みくださいますようお願いいたします。
ご同意いただきましたら、下記の『同意して入力内容を確認』ボタンを押してください。